« カンヌより | トップページ | カンヌ諸々 »

2017/05/21

帰国いたしました。

ニュースや新聞等で知ってる方も居ると思いますがpaper

中国のbusiness partnerとのプレスリリースをする為に

カンヌに行ってまいりましたgood

黒澤の未映像化の作品が世の中に出て行く事になるのは

孫として本当に嬉しいですscissors

そして、向こうの責任者の女性二人がこのプロジェクト

を大切に育てようとしてくれてるのが一番嬉しかったnote





今回滞在は2日半と短かったですが、とても濃い時間に

なりましたhappy01

どっこい!この槍 〈silvering spear〉が世の中の皆さ

んの心を再びワクワクさせる作品になる様に頑張って参

りますsign01

と、向こうで撮った写真は明日アップしますねnote

帰国報告でしたscissors

|

« カンヌより | トップページ | カンヌ諸々 »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

パブさんお帰りなさいhappy01
無事に大任を果たされてのご帰国、おつかれさまでしたshineshineshine
「黒澤プロダクションを率いる加藤隆之氏」出ましたね~happy02dashdash
日本でなくて中国で、というところが不思議ですが素晴らしい文化芸術は国境を越えていくのですねshineshine
いろいろある両国の懸け橋となりますように…clover

投稿: オスカル | 2017/05/22 13:37

オスカルさん
一応しっかりとした説明はしてるんですが…記事になると時々あり?って事がありますねー(笑)
ま、爺ちゃんの作品が世の中に出るなら何でも良いんですgood
ちなみにこれは意外と言われる事なんですが、何故中国かと言うとまずは映画と言うのはかなりのお金がかかりますpaper
黒澤の作品をcheapにやる事は出来ませんpaper
更にあの会社が一番大切にしてくれそうだと言う事で作品達を託しましたgood
どっこい!この槍という作品は戦国時代の話で、中国に置き換えることも可能だと言う計算がありgo!になったんですよーnote

投稿: 隆之 | 2017/05/23 01:10

おかえりなさい(*´╰╯`๓)♬
中国、カンヌとお疲れ様でしたhappy02

お爺様の作品、中国で作られるという事なんですねΣ(゚ω゚ノ)ノ
日本の戦国時代が中国の戦国時代(三国志の時代かな?)に置き換えられるわけですねsmile

お爺様の作品ですもんね。きっと素晴らしい映画になってるでしょうねshinehappy02shinehappy02shine

投稿: メイ | 2017/05/23 14:39

オスカルさん
そうですねーnote
中国の時代に置き換えた内容になると思いますscissors
脚本は最高ですgood
この作品は内容としても良いですし、何より凄く楽しいですrock
是非是非公開の際は観てやって下さいwink
いやいやしかし帰って来たらスケジュールパンパンcoldsweats01
また海外に行く可能性も出て来てるので、しっかり働かなきゃいけませんねーsweat01

投稿: 隆之 | 2017/05/24 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンヌより | トップページ | カンヌ諸々 »