« ひ~っさびさの。 | トップページ | あ~あ。 »

2013/10/22

東京国際映画祭。

01133

今日は東京国際映画祭内の「文化庁映画週間」シンポ

ジウムに我が母と小泉監督がゲストとして出ると言う事

で行って参りましたwink

01135

そしてpaper

シンポジウムに先立って上映された「斬人新馬剣」と言

う無声映画を活弁付きで鑑賞scissors

オイラ無声映画は何本も観た事ありますが、活弁付き

と言うのは生れて始めてshine

今でこそトーキーが当たり前paper

カラー映画が当たり前ではありますが、観ていて何だか

その当時にタイムスリップしたような、その当時の観客

になったような気分になり熱くなりましたhappy02

「いけ~rock

とか

「やっちまえangryrock

とか叫びたくなりましたもんね~smile

これが映画っちゅう言う物の原風景なんだろうなぁshine

いやぁ、本当に良い経験だったnotes

そしてpaper

その帰りは・・・

01134

これまた六本木ヒルズでやってる「スヌーピー展」にwink

活弁付きの映画からスヌーピー・・・

中々ギャップのある一日でしたがsmile

楽しい一日だったなぁshine

にほんブログ村 映画ブログへ←ランキングにご協力お願いしますnotes

過去のブロ本リンク↓

隣人A第一話

隣人A第二話

隣人A第三話

隣人A第四話

隣人A第五話

隣人A第六話

隣人A第七話

隣人A第八話

隣人A第九話

隣人A第十話

隣人A第十一話

隣人A第十二話

隣人A一話からの総集編

|

« ひ~っさびさの。 | トップページ | あ~あ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いいですね~shineshine
映画祭やっている時の六本木の雰囲気って独特で歩いているだけでもワクワクしますよねnotes
晴れの日もよいけれど今日みたいなお天気もヨーロッパみたいで好きですshineshineshine

パブさん、盛りだくさんのとっても良い時間を過ごされましたねhappy01

活弁士、私も昔バイオリンを弾きながら語るのを観たことがありますconfident
これからも一つのジャンルとして残っていたら楽しいですよね~upup

投稿: オスカル | 2013/10/22 23:57

活弁、なんだか聞き慣れない言葉ですねeye

確か、無声映画のスクリーンの横とかでナレーション?実況??のようなことをされる方ですよね?eyeeye
(すいません…まず、そこからcoldsweats02)


東京国際映画祭で、とても貴重な経験をされたのですねshineconfidentshine

スヌーピー展も、いいですよねshineeyeshine

パブさんにとって、とても充実した1日で何よりですねnotewinkgood

投稿: メイ | 2013/10/23 05:50

オスカルさん
バイオリン弾きながらってのは風情がありますねぇconfident
昨日は音楽は入っている作品だったのでそう言う音物は無かったですが、そう言うのもちょっと体験してみたいですnote
もちろん、オイラはカラー&トーキー世代paper
なので一番馴染みのある物はそれなんですが、やっぱりモノクロや活弁の付く映画ってのも残って欲しいですね~wink
こう言う物があって今の映画がある訳で、映画と言う物を作り上げてくれた物は切り捨てず大切にしなきゃですscissors

メイさん
そうそうそうですよ~scissors
これがなんとも味のある声で喋ってくれるので、ズンズン引き込まれましたsmile
その当時の子供になったようなそんな気分になって楽しかったですよ~shine

スヌーピー展はこれはまた全然違った意味で楽しかったですgood
やっぱりあの可愛さ半端じゃなかったですね~lovely
次男はスヌーピー大好きなのでグッズショップで目を輝かせながら大量にグッズをゲットしてましたbleah

投稿: 隆之 | 2013/10/23 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひ~っさびさの。 | トップページ | あ~あ。 »