« バンドー来訪。 | トップページ | やっぱいいわぁ。 »

2012/09/21

ネタが無い時の・・・

映画三昧、借りて来たDVD紹介ブログ~smile

はいpaper

今日も脚本書いてたので目立ったネタはありませんgood

なので、いつものよーに今日借りて来たDVDをご紹介bleah

0873

今回借りてきた作品はこちらnote

左上から時計回りに・・・

「拝啓天皇陛下様」「人生は奇跡の詩」「乱れる」「marty

(マーティ)」「The Straight Story(ストレイトストーリー)」

ですwink

ストレイトストーリは好きな映画なので観るのは3回目

位かな?eye

他は全部初めてwink

う~むthink

今回は当たりがあるだろうかconfident

渥美さんの「拝啓天皇陛下様」気になるわぁsmile

今日はこれかなshine

はい、では最後にいつもの宣伝paper

次男「加藤秀之Website」の宣伝ですscissors

次男、加藤秀之の描いた絵の販売、ブログ、ニュース

等々次男の絵による次男の絵の為のサイトを公開い

たしましたwink

次男の絵が好きな方paper

次男の絵?

どんなんじゃらほい?

と言う方paper

是非sign01

是非sign03

ご覧くださいwink

沢山の可愛い絵がお待ちしていますshine

にほんブログ村 映画ブログへ←ランキングにご協力お願いしますnotes

過去のブロ本リンク↓

隣人A第一話

隣人A第二話

隣人A第三話

隣人A第四話

隣人A第五話

隣人A第六話

隣人A第七話

隣人A第八話

隣人A第九話

隣人A第十話

隣人A第十一話

隣人A第十二話

隣人A一話からの総集編

|

« バンドー来訪。 | トップページ | やっぱいいわぁ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

寅さん…ゲフンsweat01渥美清さんいいですねshineshine
寅さん以外の渥美さん、あまり存じ上げないのですが…

やはり、素晴らしい方だな…っなんて不思議と自然に思えちゃいますねconfident

それでは、素晴らしい映画に出会えますように…


ちなみに本日、自然の秋を満喫してきましたぁ♪(※山口百恵さんの歌に出てくる秋のとある植物…で、ございますsmilebleahsmile)

投稿: メイ | 2012/09/21 21:13

60年代は映画が娯楽の中心の全盛期、文句なく面白い映画が多いですねhappy01
出演者も今見るとビックリするような大御所がズラリものね~shine
時代背景からいっても戦争にからんだものが多く、でも70年代以降のような極端な反戦思想ではなく、庶民の生活の一部として描かれているのが個人的には面白いです。

ベニーニとニコレッタのゴールデンコンビの映画も大好きです。
ベニーニのとぼけた味が最高ですよねupupup

投稿: オスカル | 2012/09/22 16:07

メイさん
山口百恵の歌に出て来る植物園ですか?eye
緑の中を走り抜けてく真っ赤な・・・じゃないし、薄紅の秋桜が秋の日の・・・でもないしcoldsweats01
オイラ山口百恵は有名な何曲かしか知らないので、その植物園分かりませんでしたwobbly

でも、渥美さんは良いですよね~confident
あのひょうひょうとした感じ、あの声・・・本当に良い雰囲気の人ですもんねwink
オイラも渥美さんと言えばやはり「寅さん」のイメージが強いですが、オイラの加藤の方の爺ちゃん「加東大介」が原作の「南の島に雪が降る」の渥美さんも良かったですよ~wink

オスカルさん
やはりあの時代を生きた人にとっては、戦争と言う物が現実の物だったのでああ言う作品が多いんでしょうねwink
しかし、海外映画も凄いですが、最近はオイラは日本映画のクォリティーの高さにビックリしていますsweat01
小津さん、溝口さん、成瀬さん、そして爺ちゃんと本当にあの時代の日本映画界は凄い人が揃ってましたnote
映画と言う物の理解度では日本の監督たちの右に出る人は居なかったのではないかと思う程凄い作品だらけですもんね~sweat01
二十代でなくなった山中貞夫なんかも本当に素晴らしい作品を作ってるし・・・あの時代に生きててみたかったですbearing

投稿: 隆之 | 2012/09/22 19:50

いやいやsweat01
パブさんもう、何気に「秋桜」って答えてますよ~sweat01sweat01

ちなみに京都府岡市というのどかな街へフラッと友人(※以前お話した、某百貨店まで付き合ったDHC使ってる彼女です 笑)にいきなり拉致られ強制連行され・・・ゲフンsweat01ドライブに連れて頂き大きな田んぼの一角にある某秋桜園(←名前忘れましたsweat02)にて秋の自然を満喫してきましたscissorssmile

いいでしょ〓♪bleah

その後立ち寄ったカフェがまた・・・決して大きい店ではないですけど静かで落ち着いた民家の一角にありなんと、内装を全部カントリー調にお店の方が手作りされたとこ…で・し・たheart01smile
(※全て友人が出発する直前にどちらも調べました〓bleahお店の内装のはたまたま知ったんですが…)


岡市…ご存知でしたでしょうか?coldsweats02

投稿: メイ | 2012/09/22 20:46

えっΣ
パブさんの父方のお爺様も…そんな有名なお方なんですね~Σ(°□°;ノ)ノsweat01sweat01
パブさんや周りの方々…やはりただ者じゃないですよねcoldsweats02
(今さらかい〓Σpaper)

投稿: メイ | 2012/09/22 20:56

本当に日本映画の黄金期でしたねshineshine
すばらしい監督が綺羅星のごとくいらして…。

どの作品にも監督の愛情と心意気が感じられますよねshine
その監督にこたえるべくスタッフも層が厚くそろっていて。
私もあの頃に大人として生きてみたかったです(ちょっとばかり遅かった?!)
鎌倉に出かけたついでに松竹大船撮影所の前を通った懐かしい思い出もありますhappy01

投稿: オスカル | 2012/09/23 15:43

メイさん
そうですね~smile
でも、オイラが凄い訳じゃないので周りが凄い人だらけだと意外と大変ですcoldsweats01paper
オイラにとってはただの爺ちゃんなんですが、なんやかんや「黒澤の孫」「加東大介の孫」と言うのが付いて来ますからねbleah
でも、そのおかげで人に覚えてもらい易かったり良い事もあるので嬉しい事もありますscissors

オスカルさん
ほ~んとあの時代は凄い監督だらけでしたね~coldsweats01
今の様に娯楽が豊富な時代ではなかったってのもあると思いますが、それだけに作り手が映画作りに本気になってたって事だと思いますconfident
今は3DやらCGやら色々と出て来ていますが、あの頃の映画人の様に「映画の本質」からずれた所で試行錯誤してる感じはちょ~っと・・・ですねsweat02

投稿: 隆之 | 2012/09/23 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンドー来訪。 | トップページ | やっぱいいわぁ。 »