« オイラのここ最近の景色。 | トップページ | みんなありがとう! »

2012/03/11

震災から一年。

0635

0634

あの日は、撮影所で仕事をしていた母が本当に心配

だった。

そして、あの日は駅に伸びる人の列が印象的でした。

ちょうど1年前、日本に住む人はみんな誰かの心配

をし、出来るだけ早く家族に会おうと家路を急いでい

ましたね。

東北の方に至っては、帰る家さえなくなってしまった

方も大勢います。

あの日の事は絶対忘れてはいけない。

後世、子子孫孫の為にも語り継がなければいけない

事だと思います。

亡くなった方も沢山いる。

家族、親友、恋人を亡くした方も沢山います。

でも、残った人間は生きている・・・

生き残った以上、前に進まなければこの震災に負けて

しまう事になる。

瓦礫の問題、原発の問題、遅々として進まない事も沢

山ありますが、心を前向きに、そして自分を前に進ませ

ることは誰もが出来る事。

来年のこの日に「日本は良くなった」「日本人は良くなっ

た」と言えるように日々を過ごして行きたいですね。

前を向いて一歩一歩・・・

にほんブログ村 映画ブログへ←ランキングにご協力お願いしますnotes

過去のブロ本リンク↓

隣人A第一話

隣人A第二話

隣人A第三話

隣人A第四話

隣人A第五話

隣人A第六話

隣人A第七話

隣人A第八話

隣人A第九話

隣人A第十話

隣人A第十一話

隣人A第十二話

隣人A一話からの総集編

|

« オイラのここ最近の景色。 | トップページ | みんなありがとう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震の経験の無い私にはただ想像するしかありませんが二万人近くの命を奪った東日本大震災、一刻も早く復興して行く事を願っております。
一番の問題は福島第一原発の放射能汚染でしょうねぇ。こちらのニュースでも解説がありましたが日本政府は放射能汚染の状況の真実を公表しない又は何ヶ月もたってから公表しているようですね。日本人の専門家ですら放射能汚染の状況を軽視している様に思えてなりません。
チェルノブイリの場合安全圏は原発から350km以遠とのこと。福島はチェルノブイリと同じ最悪なのになんと福島第一原発から半径20キロ圏内が警戒区域。放射能汚染地図をみると福島第一原発から北西に向かって50kmまでが汚染が非常に酷い。今も半径20キロ圏外では人々は生活しているらしい。
ICRP(国際放射線防護委員会)が定めた数値は被曝限度を 「年間1ミリシーベルト(1000マイクロシーベルト)」としている。つまり 1000マイクロシーベルト / 365日 / 24時間 = 毎時0,114マイクロシーベルト が限界。しかし毎時0,114マイクロシーベルト以上の汚染地域は福島以外にも広範囲に広がっており沢山の方達が住んでいる様子。人間の五感ではまったく感知出来ない放射能、5-20年後に癌の多発が懸念されます。なんでも福島では保険会社が癌の保険を打ち切ったとか。日本政府は日本人を全く保護しませんね。特に幼児、若者達の将来の健康が不安です。まあ私がこんな愚痴を言っても何にもなりませんが・・・
ガンバレ日本 !

投稿: フィンランドのユキ | 2012/03/12 06:04

昨日は多くの人がそれぞれの場所でそれぞれの思いを胸に
過ごした一日だったことでしょう。
2時46分、黙祷しながら色々な思いが押し寄せてきて涙が
あふれてしまいました。
これからは止まったままの時計を少しでも前に進められるように
自分の出来ることをやっていけたらと思います。


そして…
shineshineshinebirthdayパブさんお誕生日おめでとうございますpresentshineshineshine
今年がパブさんにとってさらに飛躍の一年でありますようにshineshine

これから一生パブさんのお誕生日と震災がセットになってしまう
ようで…

お誕生日はお誕生日、楽しく幸せな一日をお過ごし下さいねhappy01
notesnotesnotesnotesheart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01notesnotesnotesnotes

投稿: オスカル | 2012/03/12 08:24

フィンランドのユキさん
福島の除染作業は捗っていないと言うのが現状でしょうねweep
ただ、チェルノブイリとは原子炉の構造、建屋の構造が違うので一概に同じレベルでは考えられませんが、日本は原爆と言う被害があった上でこの様な事故が起きてしまいましたthink
世界で一番放射能による危険を知っている国民なんですから今後完全な脱原発へ向けて旗を振り動いて行って欲しいと思いますpaper
ただ、今は嘆いていても仕方がありませんrock
日本人はこの事故を乗り越えて前を向き、より良い世界を作る為の先駆けにならなければですねwink
何事も前向き、前進、それしかありませんよねscissors

オスカルさん
そうですね、これからの日本はあの震災を乗り越える作業に入らなければいけませんねgood
オイラも昨日テレビで流れた映像を見て色々と思い出しましたが、あの時に囚われている訳にいきませんrock
我々の後に続く子供達、孫達の為に今頑張れる人間が礎を作らなければですよねwink

そいからpaper
お祝いコメントありがとうございま~すwink
オイラの誕生日は建屋爆発の日と言う日本にとって最悪の日と重なってしまいましたが、それはそれpaper
オイラの誕生日はなんらあの事故とは関わりがありませんからねrock
ビシッとお祝いされちゃうのですwink

投稿: 隆之 | 2012/03/13 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オイラのここ最近の景色。 | トップページ | みんなありがとう! »