« 蹴り納め。 | トップページ | 面倒臭い。 »

2011/12/20

珍しい。

日本人でありながら、食卓に魚が上がる事がほ~んと

に少ない我が家paper

きっと、年間365日中食卓に魚が上がるのは10日~

15日程度coldsweats01

今日はそんな我が家ではと~っても珍しい、魚だけの

食卓になりましたscissors

そのメニューがこれwink

0512

マグロとカツオとブリのたたき3種shine

マグロはわさびpaper

カツオはにんにくpaper

ブリは茗荷とポン酢でpaper

うんnote

久々に魚も良いですね~confident

それに、家で作ったたたきは香ばしくて美味しかったwink

DHAやEPAなんかも摂れるんだし、我が家も少しは魚

率を上げた方が良いかもなsmile

では、最後にいつもの次男の個展詳細ですsmilegood

「加藤秀之個展」

Toms_4

開催日時 

2011年 12月5日(月)~12月29日(木)

2012年  1月7日(土)~ 2月 4日(土)

場所   

〒 150-0033

東京都 渋谷区 猿楽町 29-10

ヒルサイドテラスC棟1階 TOM'S SANDWICH

11:30~17:00LO

第3火曜日、水曜日休み。

休日については変わる事がありますので、お店のホーム

ページをご覧になるか直接お店にご連絡下さい。

ホームページ

http://www.tom-s.com/

電話    

03-3464-3045

昨年同様、美味しいサンドウィッチを片手に可愛い絵を

お楽しみ下さいwink

flair

それからpaper

今飾られてる正月とクリスマスの絵は、売れ次第発送さ

れて新しい絵に変わってしまうので、もし全ての絵を見

てやろーじゃねーかと言う素敵なそこのあなたは12月と

1月の2回見に行ってやって下さいwink

みなさんよろしくお願いしま~すscissors

にほんブログ村 映画ブログへ←ランキングにご協力お願いしますnotes

過去のブロ本リンク↓

隣人A第一話

隣人A第二話

隣人A第三話

隣人A第四話

隣人A第五話

隣人A第六話

隣人A第七話

隣人A第八話

隣人A第九話

隣人A第十話

隣人A第十一話

隣人A第十二話

隣人A一話からの総集編

|

« 蹴り納め。 | トップページ | 面倒臭い。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

隆之さん宅では魚食派ではなくて肉食派なんですね。全く欧米的ですね。 私も肉食(主に鶏肉、牛肉)です、だって魚の方が値段が高いですから。それにスーパーマーケットで売っている魚の種類も約10種類ぐらいです。kg値段で一番安い魚はノルウェー産の鮭です。時々セールスの時に買います。私が食べる魚と言ったらノルウェー産の鮭とあとはフィンランドの湖で捕れる小魚のシロマスぐらいのものです。ラップランドではトナカイを飼育しているのですがどういう訳かマーケットではあまり見かけません。
スーパーマーケットでは今現在クリスマスハム用の色々なタイプの冷凍の6ー12kgの豚の後足がゴロゴロと冷凍層に山積みで販売されています。冷凍のハムをゆっくりと溶かし(2ー3日)、これをオーブンで100ー125度で何時間もかけて焼きます(約1時間/kg)。ハムの内部の温度が75ー80度になったら出来上がりです。その後、皮油を剥がし225度で15分ぐらいオーブンで狐色に焼いて出来上がりです。北欧ではクリスマスハムがクリスマス料理のメインです。

投稿: フィンランドのユキ | 2011/12/21 02:10

珍しくおさかなづくしだったのですねfishfishfish
香味野菜がそれぞれの持ち味を引き出してとっても
美味しそうですhappy01

パブさんのご家族も「肉食系」でしたねflair
我が家も完全なる肉食家族ですcoldsweats01

いくら魚が身体に良いとか頭脳に良いとか言われても
我が家の食卓に載ることは滅多にありません。
でもみんな長生きで元気だし病気にもならないし…。

人それぞれに最適な食習慣というものがあるのでしょうねpig

投稿: オスカル | 2011/12/21 16:18

フィンランドのユキさん
そうなんですpaper
我が家の食卓は完全に欧米寄りですsmile
肉はほぼ毎日、そして間にパスタが挟まるみたいなのが1週間の流れになってますね~wink
でも、フィンランドって言うとマスやニシンを結構食べてるって言うイメージがありましたが、実際は肉が多いんですね~eye

それからpaper
トナカイって食べた事ないですが、どんな味がするんでしょう?eye
やっぱり、鹿肉に近い味なんでしょうか?eyeeye
赤身が多いイメージがありますscissors

オスカルさん
オスカルさんのお宅もそうでしたね~wink
でも、肉食派だと年末年始は体重が・・・怖いですよね~coldsweats01
もちろん、少しは運動するようにはするつもりですが、や~っぱりお休み気分だとそれも手抜きになって食べてばかりになってしまうんですよね~sweat02

そうそうflair
我が家の爺ちゃんだって死ぬまで肉と酒とたばこは離さない人でしたscissors
それで88歳まで元気でいられるんだから、好きな物を好きなように食べるってのが一番健康な気がしますよねwink

投稿: 隆之 | 2011/12/21 23:17

私は以前はニシンなどバルト海でとれた魚を食べていたのですがバルト海は内海みたいな海ですから汚染が酷くバルト海で取れた魚にはダイオキシン類が結構含まれている為一周間に一度か二度ぐらい食べるのが国の推薦です。その為バルト海産の魚の需要がガクンと減り以前の様に豊富にマーケットでは売っていません。私の場合、魚を食べると言う事はノルウェー産の鮭を食べると言う事になってしまいました。フィンランドでも肉類、鶏肉類、ソーセージ等々の消費が魚類よりも圧倒的に多いです。
トナカイのビーフステーキなどは食べたことは無いですがトナカイのスライス肉(屑肉ですから安い)の料理は時々食べます。多分鹿の肉と同じだと思います。赤黒い色でそんなに脂こく無いです。

投稿: フィンランドのユキ | 2011/12/22 02:57

フィンランドのユキさん
バルト海って汚染が凄いんですねeye
国が1週間に1~2度しか食べない様に推奨するって余程の事ですよね~sweat01
フィンランドってもっと綺麗なイメージが強かったですが、やはり世界中どこでも大気、海、土壌汚染は進んでるんですねcrying
最近は日本でも原発の問題があったので、放射線量なんかを気にしながら買い物をしなきゃいけなくて困ってますweep
物元々から危険だって分かってたんだから、原発なんて作らなきゃ良いんですよねpout

トナカイの肉はやっぱり鹿肉に近かったんですねwink
やっぱりイメージどおりでしたscissors

投稿: 隆之 | 2011/12/22 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蹴り納め。 | トップページ | 面倒臭い。 »