« ボランティア3日目・・・ | トップページ | 気仙沼での楽しい日々。 »

2011/05/25

ただいま。

無事ボランティアから帰って来ましたscissors

394

まず行って来た感想paper

僕の行った場所は気仙沼でしたが、気仙沼の港の方

では無く比較的被害の少ない場所でした。

ただ、そんな場所でも人出は全く足りない・・・

僕達が1日必死になって頑張っても片付けられる瓦礫

は広大な被災地の本の一画だけです。

目の前に広がる瓦礫やトラック、そして流されて来た

家や船、津波が来て2カ月以上経った今見てみても

これ等が完全に撤去されるまでどれ位かかるか分か

らなくなる程の惨状でした。

だから、今被災地には本当にマンパワー、人出が重

要だと言う事を痛感して帰って来ました。

そしてもう1つpaper

この表現は現地に行った事のない人にはピンと来な

いと思いますが、ボランティア作業は大変でもあるけ

ど物凄く楽しいんです。

ボランティアで集まった人達はみんな本当に気持ちの

良い人ばかりだったし、作業も「これで喜んでくれる人

がいる」と言う確信が有った上でやれる作業だから、

大変でも終わった後本当に清々しい気持ちになります。

もちろん、やった気になった所で仕方のない事ではあ

りますが、作業が終わった後のみんなの綺麗な笑顔は

本当に現地の人にも力を与えられる筈。

そう言う風に思いました。

それにpaper

397

398

複数で行けばこんな楽しみ方も出来ますwink

同じ様な思いで集まり、同じ様な作業をした仲間との

夜は本当に楽しかったshine

ワイワイ騒いで英気を養い、次の日また気持ちの良

い作業・・・東京で思っていたボランティアと、実際行

動して見て現地に行ってみてのボランティアと言う言

葉は格段の差が有りましたconfident

「行ってみたいけど・・・」

「行ってみようかな?」

等と思ってる方は是非行ってみる事をお勧めしますscissors

行ってみたいけど何を持って行ったらよいか分からな

い、現地でどう言う事をするのか分からない等質問が

あったらコメントに書いてくれれば出来る範囲でお返

事するので気軽にコメント下さいwink

とにかくsign01

東北にはまだまだ人出が必要ですsign03

一歩sign01

一歩を踏み出して見て下さいscissors

にほんブログ村 映画ブログへ←ランキングにご協力お願いしますnotes

過去のブロ本リンク↓

隣人A第一話

隣人A第二話

隣人A第三話

隣人A第四話

隣人A第五話

隣人A第六話

隣人A第七話

隣人A第八話

隣人A第九話

隣人A第十話

隣人A第十一話

隣人A第十二話

隣人A一話からの総集編

|

« ボランティア3日目・・・ | トップページ | 気仙沼での楽しい日々。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!初めてコメントします。

しばらく前からブログの読者になっていましたが、久しぶりにチェックしたら、現地に行かれていたんですね~! スゴイupwardright

なんか気持ち良くなりましたshine

お疲れさまでした&ありがとうございましたheart

投稿: まるん | 2011/05/26 04:58

パブさん、被災地ボランティア本当におつかれさまでしたsign03

今回の経験できっと一回りも二回りもさらに大きくなって
帰ってこられたことと思います。

ニュースでは見ているもののこうしてお話を聞いてみると
改めて現地の大変さが伝わってきますweep

被害を受けた地域が広すぎてどこから手をつけたら…と
途方にくれてしまいますね。
人が一つ一つ、地道に復旧を続けていかなければならないのですね。

全国の学校や会社でボランティア休暇が取りやすくなれば
いいな~と思います。

投稿: オスカル | 2011/05/26 08:51

まるんさん
まるんさん初めましてwink

いえいえpaper
凄くも無いし、お礼を言われる様な事はしてませんよ~good
それに、何かをしてあげる為に行くと言うよりは、行ってみて今考えると自分の為って感じがしますconfident
現地の人の明るさには勇気付けられたし、こう言う事を経験した事で色々と考える事が出来ましたからねwink
良くやまを登ると人生が変わるとか言いますが、今回のボランティアではそれに近いものが有ったと思いますscissors

オスカルさん
テレビや雑誌などで取り上げられている物はオイラも目にしてますが、現地に1回行くとそのどれもが現地の人の温度と差が有ると感じますthink
ま、もちろん状況が許さなかったりする人はいっぱい居ると思いますが、この時期に生まれた日本人ならば行ってみると人生観が変わると思いますscissors

それに、実際行ってみるとほ~んとに楽しいんですconfident
眉間にしわを寄せて・・・なんて人は一人もいませんでしたnote
みんながみんな本当に綺麗な顔をして働いてるのが印象的でしたね~shine

投稿: 隆之 | 2011/05/27 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボランティア3日目・・・ | トップページ | 気仙沼での楽しい日々。 »