« お疲れ様でした。 | トップページ | 今晩は・・・ »

2010/02/19

何でだろう?

オリンピックの国母選手が何であんなにバッシングされ

てるのか全然分かりませんwobbly

服装見たけどオリジナリティあって、しかもバランス良く

着こなしてて良かったと思うけどなぁcoldsweats01

デザイナーの母だって褒めてたしねconfident

何でも、これから処分の協議とか・・・

オイラからすれば、スノーボードをやってる人達が普通

の格好をしてる方が格好悪い気がするcoldsweats01

文科相のおじちゃんが色々言ってたりするみたいです

が、そんな事に文句ばっかり言ってないでやるべき事

をもっとちゃんとやってくれsign01

と言いたくなりますthink

物言いも物凄く偉そうで言ってる事も陳腐impact

政治家なだけで偉くなったつもりなんでしょうかangry

今回のオリンピックでの出来事は、先の相撲での出来

事とは全然違いますpaper

スポーツ全般を一括りで考えるのはナンセンスrock

そのスポーツにはそのスポーツの成り立ち方があるん

ですthink

スノーボーダーと乗馬の選手が同じスタイルだったらそ

れこそ気持ちが悪いpaper

相撲だって然りですthinkpaper

もう少しフェアに物事考えましょうpout

それにpaper

昨日のテレビのインタビューで十代の子までが

「あの服装はどうかと思う・・・」

と言ってるの見て余計ガックリしちゃいましたshock

日本人はもう少し柔らかな頭を持った方が良いと思う

なぁweep

見た目で人は判断出来ないsign01

もっと中身を見ましょうsign03

日本人はcategorizeするのが凄く好きだから、スポーツ

選手=爽やか青年って発想になるんだろうけど、もっと

そのスポーツの内容や、技術の面を見た方が面白く観

戦出来ると思いますrock

政治家の寝ぐせは放っておいて、スポーツ選手の服装

になるとみんなでバッシング・・・ほ~んとつまらんgawk

若い芽を今から潰してどーすんだっちゅーのannoy

今回の事だけは文句言いたくて記事にしましたangrypoutangry

見た目なんかいくらでも取り繕う事は出来るけど、そん

な事よりももっと大切な物があるんですっrockrockrock

国保君カッコ良かったぜぃwinkscissors

002

003

写真は昨日載せようと思って載せられなかった物ですpaper

部屋からの景色note

にほんブログ村 映画ブログへ←ランキングにご協力お願いしますnotes

過去のブロ本リンク↓

隣人A第一話

隣人A第二話

隣人A第三話

隣人A第四話

隣人A第五話

隣人A第六話

隣人A第七話

隣人A第八話

隣人A第九話

隣人A第十話

隣人A第十一話

隣人A第十二話

隣人A一話からの総集編

|

« お疲れ様でした。 | トップページ | 今晩は・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

パブさん、この問題はちょっと難しい側面があります。
「公」と「私」という点を考えなければ。
彼が私服で個人的に旅行するなら無問題です。
でも彼は「日本選手団」の一員として胸に「日の丸」をつけた
ユニフォームを着て国費で派遣されているのです。
国を代表している以上、その言動は意志にかかわらず、
「國保が」ではなく「日本が」と海外から見られます。
(公の立場で一歩日本を出れば、背中に日の丸が立つのです。)
周りが何故一言注意してあげなかったのか、とても残念です。

その後の会見での「ちっ、うっせーな」等の不遜な態度はまた
別の次元で呆れるものでしたが。

長々マジレスしてしまい失礼しました…。

投稿: オスカル | 2010/02/20 08:10

オスカルさん
気分は害するかもしれませんが、この事に関しての僕の私見を書きますねwink
国費での派遣=公人と言うのはそうだと思いますが、僕の言いたい所の焦点はそこではないんですpaper
彼の競技と言うのが本格的に持ち上げられたのはこのオリンピックからの事です。
そして、ハーフパイプと言う競技に国民が興味を持ち始めたきっかけは彼でした。
きっと、彼にとってみれば「いまさら?」「今まで頑張ってても振り向きもしなかったのに?」と思っても仕方のない位急激な周囲の変化だったように思います。
そして、注目された途端に服装や言動から来るバッシング。
そして例の会見。
今までは見向きもしなかった、しかもスノーボードを知りもしない人達からの冷たい目線に晒されれば、彼だって「うるせぇな」とでも言いたくなると思います。
それに彼はまだ21歳。
もちろん、20歳を超えれば大人ではありますが、年齢としては大学生なんです。
競技の内容の事とは別の場所で重箱の隅を突く様な事ばかり言われれば若い彼の事、カーッとなっても仕方ない・・・位の包容力を大人が持てないのかと言う事が言いたいんです。
しかも、事オリンピックに関してはみんな国民の期待、国民の期待と言いますが、期待してる国民がみんな彼の様に毎日毎日頑張ってるでしょうか?
最近は、スポーツ選手に期待を寄せ過ぎる気運がありますが、彼らだって人間です。
機嫌悪い時、調子に乗ってしまう時、色々あると思うんです。
それを全部潰してしまっては、僕は突出した人物なんか出て来ないと思います。
実際、爺ちゃんだって反骨心の塊のような人間でした。
彼の言動は後々きっと彼が一番後悔します。
だから僕はどう考えても今回のこんな些細な事で、あの若い才能を批判する気にはなれないんです。
誰だって若い頃は突っ張りますよね?
周りの人間は「コラ!」とやらなければいけない事もあると思いますが、大人が寄ってたかって若い人間を叩く図と言うのは見苦しいと思うんですよね~。
公人を叩くのなら、もっと叩くべき場所がある筈です!
もっともっと批判しなければならない人間がいる筈なのに、子供を大人が寄ってたかって批判してどうするのか・・・こう言う事が言いたかったんです。
それに私人、公人と言う分かり易い物の見方もありますが、私人でも、公人でも良い物は良いし、良くない物は良くないと思います。
私人ならOKな事が、公人ならダメこれはちょっと不自然ですよね。
そう言う事も超えた場所で‘人間として’物事を捉える事が出来たら、政治にしろ何にしろ世の中もっと良くなると思います。
僕こそ長々と書いてしまいましたが、これが今回の事に対しての僕の考えです。
気分を害されたかもしれませんが、いつもコメント下さるオスカルさんには、しっかりと自分の考えを伝えておきたかったので書かせていただきました。
もしご理解いただけたら嬉しいです。

投稿: 隆之 | 2010/02/20 22:01

オスカルさんの思いとあなたの思いの違いは
育ちの違いでしょうか?
お母様のブログを見てそう思いました
人の基本がわかってないですね
底辺がしっかりしてないのに才能とか
ナンセンスです
今まで楽しみにしていたブログですが
残念です
黒澤基金もショックでした
人とか国を批判するだけの器があなたにあるのでしょうか

投稿: 通りすがり | 2010/02/20 22:41

通りすがりさん
分かって頂けなくて残念です。
いままでありがとうございました。

投稿: 隆之 | 2010/02/20 22:59

このブログを見てすぐにコメントしたかったのですが、一日遅れてしまいました。
全く同感です。
日本人はこんなつまらないことでメダルを逃してしまったかも知れませんね。日本の代表として服をきちんとなんて思っているのは日本人だけで、外国人から見たら日本人がシャツを出していようが腰パンだろうがそんなこと全く気にもしていないと思います。
それよりも競技の時の服装や実力の方がよほど注目されているでしょう。元々スノボーの世界で注目されていた彼を、応援するべき日本人がバッシングして、そうでなくてもナーバスになっている精神をより追い込む日本人を滑稽に思っているでしょう。こういうことが一瞬の競技にどれだけ影響するかわかっているのでしょうか?あまりに保守的な拘りに情けなくなりました。
本人でないとわからない辛さもあるのに寄ってたかってバッシングするなんて、学校のイジメみたいでゾッとしました。
嫉妬もあるのかもしれませんが、実力は実力で認めてあげるべきだと思います。

投稿: 通りすがり | 2010/02/21 01:39

パブさん、今回の件についてネットやテレビ、新聞、井戸端会議等実にいろいろなところで議論が沸騰しましたね。
職業・年齢・経験・立場等その人の持つバックボーンにより
論拠は異なり、意見は多岐にわたっています。
当然結論は出ない、ならば互いに相手の話に耳を傾け尊重する、という寛容さが必要なのかもしれませんね。

投稿: オスカル | 2010/02/21 16:11

通りすがりさん
何だか今回のこのブログの記事、話が大きくなってしまいましたね~coldsweats01
何だか、みなさんを巻き込んだみたいな形になって申し訳ありませんsweat02

でも、きっと通りすがりさんとは同じ様な目線でで今回の事を見ていたんですねwink
僕も同じ様な感想を持ってますconfident
僕自身、乗馬と言うスポーツで選手をやっていて、試合前のナーバスな状態はかなり体験してるので、そう言う所からもこう言う考え方が出て来たんだと思いますpaper
僕は、若い人間がもっと才能を伸ばせるような世の中になったら良いなぁ・・・と思って書いただけなんですscissors
コメント嬉しかったですnote
ありがとうございましたshine

オスカルさん
何だか今回の記事大袈裟になり過ぎてしまいましたねcoldsweats01
ただ、いつもコメント下さるオスカルさんには僕が‘本当に思っている事’を伝えたかっただけなんですsweat01
言い負かそうとか、ただ反論をしようとかは全く思っていませんwink
でも、長々とコメントを返した結果、話が大きくなってしまった事は謝らせて下さいbearing
申し訳ありませんでしたweep

これからも、ブログなので僕の思ってる事はドシドシ書いていきますが、公にする記事として責任はしっかり負って行くつもりですconfident
そんなブログでも良かったら、これからも遊びに来て下さいね~note

投稿: 隆之 | 2010/02/22 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お疲れ様でした。 | トップページ | 今晩は・・・ »