« 親友那須君ご満悦♪ | トップページ | 本日乗パブ忘年会♪ »

2007/12/24

隣人A

                 7月7日

「ゴメンな、来週は時間作るようにするから」

高雄はゴルフバッグを車に積み込みながら言った。

高雄は今日は大事な得意先の人とゴルフ。

そして、明日は部下の結婚式らしく、今週末はいつもの

デートが出来ない。

しかし、洋子は川名の事が気になってそれ所ではなか

ったし、埋め合わせとして高雄がバッグを買ってくれる

と言うので

「うん、気にしないで。怪我には気をつけてよ」

明るく送り出した。

洋子は、さしてやる事も無かったが、午前中はちらちら

と川名の家を窺いながら細かい家事をしていた、が、川

名はまだ起きていないらしくカーテンは閉まり切っていた。

昼を回った頃、洋子が玄関前の掃除をしていると、制服

を着た女の子が洋子の前を通り川名の家のベルを鳴ら

した。

この間の娘と違う・・・

洋子は急いで家に戻ると、キッチンに隠しておいた双眼

鏡を取り出した。

2階の仏像の部屋はまだカーテンが閉まっていたが、こ

の時間には居間は開いていたので、洋子はリビングの

カーテンに隠れて川名の居間を覗いた。

少し待っていると、川名の居間に人が入って来た様だった。

川名とあの女子高生は居間に居る筈なのだが、両家の

間にある木々と、川名の家の壁が邪魔して上手く見えない。

まさか、正面から堂々と双眼鏡で覗くわけにもいかないので

、洋子は少し考え家を出た。

川名の家の庭と、洋子の家の庭は隣り合っているので庭か

ら覗こうか?とも思ったが、向こうのリビングから丸見えにな

ってしまうので出来ない。

じゃあ、近付けば少しは見えるかもと、昨晩と同じく駐車場か

ら川名宅に入り、裏庭ゴミ置き場の脇からさっき覗いていた窓

をバレない程度に顔を出し覗いた。

しかし、やはりちらちらと女の子が見える程度で、川名の様子

は窺えなかった。

どうしよう?

洋子がしゃがみ込むと、微かに女の子の泣き声が聞こえて来る。

洋子は耳を澄ませた。

「他の娘だってそうだったんだから、分かったね?」

と言う川名であろう男の声の後に、泣きながら

「はい」

と言う女の子の声が聞こえて来た。

「じゃあ、僕は上で待ってるから」

男の声がすると扉の閉まる音がした。

他の娘もそうだった?

洋子は我慢出来なくなり、ずいと顔を突き出し川名宅のリ

ビングを覗いてしまった。

すると、制服を着ていた女子高生が制服を脱ごうとしている。

娘は、セーラーの胸元のリボンを解きシャツを脱ぎかけると、

ふと顔を上げ洋子の覗く窓の方に歩いて来た。

洋子は急いで顔を引っ込めると、シャッとリビングのカーテ

ンは閉められてしまった。

洋子は、しゃがみ込んだまましばらく動けなかった。

心音が壁を抜け女子高生に聞かれるんじゃないかと言う

程脈打っていた。

少し経ち落ち着いてくると

『2階で待っている』

と言っていた川名の言葉を思い出し急いで家に戻り再び

双眼鏡を手に川名宅を覗いた。

しかし、やはりカーテンは閉まったままだった。

いつもこうである。

肝心の部分が分からない。

今日は、洋子は覚悟を決め女子高生の出てくるのを待

つ事にした。

1時間ほど経っただろうか?

川名の玄関先で音がしたように思ったので、洋子は2階

ベランダから様子を窺う。

すると、来た時とは違う私服に着替えた女子高生が泣き

ながら駅の方へ歩いて行った。

川名の家の玄関が閉まるのを確かめると洋子は、階段

を駆け下り、家を出て、女子高生を追った。

「あ・・・あの」

洋子が声をかけると、泣き腫らした女子高生が振り返る。

良く見ると、額の部分に内出血している部分がある。

「あら?おでこどうしたの?」

洋子が言うと、女子高生はサッと額の部分を隠し、不審そ

うな目で洋子を見る。

「あ、私川名さんの隣に住んでて・・・で、あなたが泣きなが

ら出てき来たのを見たから・・・以前もね、あなた位の子が

川名さんの家から泣きながら出て来たの・・・何かあった?」

洋子は話しながら相手の表情をじっくりと観察していた。

すると、女子高生の目に涙が溜まり

「・・・私・・・言えません」

かすれた声でそう言うと走って行ってしまった。

洋子は、娘の表情を見て、川名と娘の間に異性関係があ

ると感じた。

女性の方に断りきれない何かがありそうだ・・・と。

根拠は無い、女性としての直感の様な物だった。

そして洋子は思った、もうこれは一刻の猶予も無い、何か

証拠を掴まなければ・・・と。

さて、ここからがいつもの質問になります!

次回洋子はなななななんと!川名の家に忍び込んじゃ

います!!!!!!!!

忍び込む事自体は変えたくないので、何時頃に忍び

込むかを皆さんに決めてもらいたいと思います♪

1・・・夜中、高雄の寝ている間に。

2・・・午前中、高雄、川名在宅中に。

3・・・午後、高雄を見送り川名在宅中に。

4・・・午後、高雄、川名の留守中に。

今回も、前回と投票方法は同じです♪

コメントで好きな番号を投稿してください!

投票で1番多かった番号の設定で次回の話しを進めます。

投票は、28日いぱいで締め切りますよ~♪

では、皆さん素敵なクリスマスイヴを♪

投票スタートっ!!!

過去のブロ本リンク↓

隣人A第一話

隣人A第二話

隣人A第三話

隣人A第四話

隣人A第五話

隣人A第六話

隣人A第七話

隣人A第八話

隣人A第九話

|

« 親友那須君ご満悦♪ | トップページ | 本日乗パブ忘年会♪ »

ブロ本」カテゴリの記事

コメント

平凡過ぎるかもしれませんが、4番でお願いします!

今年最後のブロ本、イヴで忙しい中の更新お疲れさまです!

投稿: kyo-co. | 2007/12/25 00:01

1番ということで。
なんかあったら高雄にhelp me!です。

投稿: オスカル | 2007/12/25 08:43

4番!やっぱり4番だよね♪

投稿: モグタン | 2007/12/26 04:40

3番〜☆

やぱ変態?川名が居る時の展開に期待('∀'●)

投稿: ikuhime♪ | 2007/12/26 11:33

かなりの急展開にドキドキしました忍び込む時間は1番で夜中はヤッパリスリリングな感じがする

投稿: 笑子 | 2007/12/26 20:37

♪4番♪

一体、川名の家の中では何が起こっているのでしょう・・・怖いもの見たさかしら。今後洋子の身は大丈夫なのかなぁ~早く続きが読みたい!!!

投稿: パウンドケーキ | 2007/12/26 22:36

1番
何かスリリングな感じだよね!

投稿: ボノボノ | 2007/12/28 00:23

4番!
忍び込むには留守中じゃないと♪

投稿: ヴィッツ | 2007/12/28 13:28

②かなぁ~☆
だって川名さんかなり怪しげだから、なんかあった時旦那さんいないと怖いもぉ~ん!!

投稿: らむじ~ | 2007/12/28 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親友那須君ご満悦♪ | トップページ | 本日乗パブ忘年会♪ »