« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/26

大変季節はずれですが・・・

Blogsyougatuumebosi_009

我が家の正月風景♪

我が家は、じいちゃん(黒澤明)の居た頃から、必ず

正月は皆で集まっておせちを食べて、お雑煮を食べ

て・・・と言うのが決まりになっています。

その風景を今日は載せてみます♪

おせちは他の家とあまり変わらないですが、家の雑

煮は、鴨のガラと鶏のガラで取ったスープを使った物

でとても評判が良く、我が家の自慢です。

じいちゃんが居た頃なんかは人が沢山来るので寸胴

鍋でスープを作ってたのでもう大変・・・

灰汁を取るのだって一苦労です。

でも、この雑煮が本当に美味しいんだな~♪

そして、この雑煮に欠かせないのが大根おろしの汁!

飽きてきた頃に一垂らしすると絶品なんです♪♪

あ~!こんな事書いてたらお雑煮が食べたくなって

来たぁ!

も~い~くつ寝~る~とお正月~♪

さて、早くお正月が来る様に早く寝よ~っと♪

あ!忘れてたぃ!ブロ本10月1日に更新です!!

次回も皆さんの投票お待ちしてます♪

初めての方も気軽に投票下さい♪♪

と、ホームページの黒澤和子のページ内、MY 

FAVORITEを更新しました。

そちらも是非♪

|

母の味パート2(我が家の宝)

Blogsyougatuumebosi_004

アーモンドじゃないよ♪

Blogsyougatuumebosi_006

梅干なのです♪

そこの人!また漬物って言わないように!

我が家は酸っぱい物が好きな家で、去年

漬けた梅干なんかは1年・・・いや半年もた

なかった。

Blogsyougatuumebosi_007

だから、今年は母が仕事の合間を縫いまくって

山ほど漬けました♪

一番上が干した正真正銘の梅干。

次の写真の大きい粒のは干した上でまた漬け

た物。

その横のは小梅の梅漬け。

一番下のは大きい梅の梅漬けです。

ここから出た梅酢がまた美味しい♪

今の時期は素麺のつゆにすこ~し垂らすと

いくらでも入るのです♪♪

日本人で良かったなぁって思えます♪

簡単だし、日本人なら我が家で梅干の1つや2つ

漬けてみちゃいましょう♪

さて、そろそろブロ本の宣伝始めます♪

10月1日次回ブロ本更新いたします。

皆さんの投票をお待ちしてます♪

次回はもっと投票増えると嬉しいですっ!!

|

2007/09/24

めちゃめちゃ可愛いじゃないかっ!

Blogpudol_004

「毛玉かな?絨毯?あ!カーペット!」

いえいえ違いますもう一度良く見て下さいよ?

Blogpudol_005

ほら♪写真の左の方にちょんと尻尾が♪

「ああ!分かった!縫いぐるみ!!」

だぁ・かぁ・らぁ!・・・しょうがないな~

じゃあ最後にもう1枚だけ・・・

Blogpudol_006

わかった?

そう!プードルの赤ちゃん♪

はっきり言って、あんまりプードルって興味無

かったけど、いやぁこの子は可愛かったですねぇ♪

毛のマキマキが少し緩くて、何故か耳の毛の

色だけがちょっと濃くて・・・媚びないくせに、も

の凄い人懐っこいのも良かった♪

物怖じしないから、赤ちゃんのくせに地面に

張り付くように寝ちゃうし・・・んもう♪キュン♪♪

と来ちゃいました♪♪♪

犬が飼いたいぞぉ!!

ブルドッグ!!

ブルドッグとミニチュアホースが欲しか~!!!

|

2007/09/23

昨日購入♪

Blogcap

新しいニットキャップ♪

例の映画でかりあげ君になった僕は、最近

ニットキャップが欠かせません。

勿論、夏なので蒸れますけど何か?

勿論、人前でキャップ脱げなくなりますけど何か?

もちろんっ!髪の毛脂ギッシュですけど何か文

句でも?

気にしない♪気にしない♪

男の子がそんな事気にしてたら大物になれませ

んからっ!!

明日も炎天下、ニットキャップかぶって行くぞ!!

おーーーーっ!!!

|

2007/09/22

以前・・・

舞台でお世話になった劇団だるま座の方に

今日撮影現場でお会いしました♪

そこで、以前の話などで一通り盛り上がり、「あ、そ

うだ!今度だるまで舞台しますよね?僕ブログ始めた

んで宣伝しときますね」と約束をしたのでここで約束を

果たしましょう!

「桜散る 散るもつもるも 三春乃一座」

2007年10月12日~10月15日まで

杉並公会堂でやってます♪僕も行くつもりです♪

すださんこれで約束果たしましたよ~♪

でも本当に評判の良い舞台なので、皆さんも

是非行ってみてください。

Blogusi

そして、これは以前「明日への遺言」仲間とゲー

センに言った時の写真です・・・テンション上がり

すぎてこんな無様な事を・・・

これを撮ってくれっちゃったのは「明日への遺言」

で僕の奥さん役だったはなちゃんです。

余計な・・・いやいや!ブログネタになったから

ありがとうだな♪

はなちゃんありがとう♪

ちなみに僕は、この牛さんでこれまた共演者の

原田君を「ひいてやる~!」と追い掛け回したん

ですが実際ぶつかってみるとビクとも動かない・・

・そりゃあそうだ!子供が走り回る所にそんな危

ない物があるはずが無い!

僕みたいな人もいるから、なお更ですよね~♪

良い子の皆さんはぜっっっっっっっったい!!

真似をしないように!!!

凄いテンションで追い掛け回し、時間切れになっ

た後、動かなくなった牛さんに乗ったまま放っぽ

らかされるのはかなり辛いです!

そして、それを白い目で見られるのはもっと辛

いです。

そして、放っぽらかされたまま皆が楽しそうに

ゲームを始めてしまうのは・・・分かったね?

前途ある良い子達はそんな事しちゃいけない!

牛さんは「耐える」と言う事を覚え、大人になっ

てから乗りましょう♪

ではまた明日!ciao!ciao!

|

ブロ本投票結果!!

ドンドンドン♪パフパフ~♪♪

今回投票は12人の人からありました!

投票してくれた皆さん本当に有難うございます♪

これからも末永いお付き合いをお願いします!

さて、投票結果です

1番家族の事・・・3票

2番仕事の事・・・4票

3番女性関係の事・・・2票

4番趣味の事・・・3票

と言う結果になりました。

ふぅ、危ない危ない。

また前回みたいに同票だらけになりそうでした。

では、またこの結果を基に次の話しを考えてきます。

次回ブロ本更新は10月1日です!

次回も皆さん宜しくお願いしますよ~♪

ファイッ!!!

| | コメント (0)

2007/09/17

隣人A

                7月1日

デートの日、2人は11時頃に車に乗り込んだ。

隣家の前を通る際、隣家に車が停まってないのが洋子は

少し気になったが、それよりも買いたかった洋服を今日買

える事の方に気持ちを占領されていて、いつもの様に気

になる事はなかった。

高雄は車に乗るなり、最近ハマリ始めたジャズのベスト版

のCDをかけ始める。

そのCDが9曲目を終える頃車は渋谷に着き、高雄は車を

停めると、2人で良く行くガレットの店に行き昼食をとり

、食べ終えると高雄の欲しがっていたデジカメを見る為

に大型家電量販店へ向かった。

店に着き、カメラのあるフロアーに来ると

「ちょっと見てくる」

といって高雄はカメラを見に行ってしまった。

洋子は特に欲しい物が無かったのでフラフラと店内を見

ていると

「あぁ駄目だ、駄目、新宿店にしかないんだってさ」

言いながら高雄が戻って来た。

よっぽど欲しかったのだろう、肩を落としている高雄を見て

「じゃあ、新宿行こうよ」

言った洋子の一言で2人は再び車中の人となる。

「ねぇでもさ、そう言うのって秋葉原とか行った方が安く

なってるんじゃないの?洋服は来週でも良いよ」

助手席で洋子が言うと

「いいよ、そんな気使うなって、新宿には必ずあるんだか

らさ、値段だってそんなに変わんないよ」

言って、高雄は車を表参道に入れると、洋子の行きたが

っていた店の手前のワクが空いていたので、車を寄せ

停めた。

高雄が車を降りようとすると

「ねえ、ちょっと!ちょっと!待ってほら!」

洋子が通りを指差し止めるので

「何だよ」

高雄はドアを再び閉め洋子の指差す方向を見た。

「あ、何?」

「あれ!あれがお隣さん」

高級ブランド店の中で、体型こそ中年独特でずんぐりむ

っくりしていたが、こざっぱりとした格好の中年の男が、

女性物のハンドバッグを買っていた。

「えぇ?でも別にお前が言ってたみたいにみすぼらしい

感じじゃないじゃないか?人違いじゃないの?」

「だって、昨日の今日で見間違える筈無いじゃない。

ほら見てよ!ね?何かボーっとした感じでしょ?」

「ああ、まあ・・・そうかもしれないけどまあ、別に今

日はそんな事良いよ、ほら行こう」

高雄が言うと、洋子は気にはなるようだったが車を出た。

店の中でも、洋子は

「でも、さっきのバッグって若い子に流行ってるヤツよ?

娘さんのかしら?」

高雄に隣人の事を、ああやかやと話していたが、高雄

は大した興味も見せず、目当ての夏物のワンピースを

買うと車に戻り、新宿へと車を走らせた。

車内ではもう洋子も、欲しかった服を手にした事で頭

から川名の事は離れていた様で

「デジカメ買ったらどこで食事にしようか?」

などと話している。

新宿に着き、歌舞伎町のパーキングに車を停め、

車を出ると2人は電気店の方へ・・・と思ったが

「高雄デジカメ見るんでしょ?私ちょっとその辺見て

ていい?」

洋子が言うので

「じゃあ、40分後に駐車場で待ち合わせな?必ず戻

って来いよ」

と言うと高雄は電気店の方に独り歩いて行った。

洋子はコンビニの方をちらちらと伺いながら高雄が見え

なくなると、急いで近くにあったコンビニを覗ける物陰に

隠れた。

少しすると手にブランド店の手提げを提げた男がコンビ

ニから出て来る。

気の抜けたような歩き方と言い、虚ろな目といい、間

違いなく川名である。

やっぱりさっきの川名さんじゃない。

洋子はいけないと思いながらも興味の方が先に立ち

少し距離を置いて川名の後を追った。

洋子はドキドキしながら、時々見付からない様に物

陰に隠れたりして附けていたが、日常特に趣味も無く

平均、人並みと言う枠から外れた事の無いような洋子

は、この探偵の様なスリル感に少し酔い始めていた。

10分程歩いただろうか、洋子は細心の注意を払って

追いかけていたつもりだったが、川名がラブホテルのあ

る角を曲がった所で見失ってしまった。

しまった!と思い辺りを見まわしてみたが、やはり川

名はいない。

それまでは勢いで来てしまったが、洋子は急に自分が

追跡していた事が気付かれていたんじゃないかと言

う恐怖に襲われ、急いでその場から離れ車に戻った。

洋子が駐車場に戻ると、高雄は買い物に時間がかか

った様で、少し遅れて戻って来た。

「あったあった、新宿にもあと6個しかなかったんだって

さ、よかった~あぶねぇ」

嬉しそうな高雄はすぐに車を出さず、車中で一通り

カメラをいじると

「さっき買い物しながら考えてたんだけどさ、お台

場とかって最近行ってないから行ってみない?

ほら、結婚する前に良く行ってた店とかどうかなと

思って」

言い車を出すと、台場方面に走らせた。

高雄は上機嫌だが洋子は車中、居心地が良くなかった。

勿論、高雄には川名を追跡していた事は話せないし、

その為何をしていたかアリバイも作らなきゃいけなかった。

川名に気付かれていたらどうしようと言う思いもあった。

お台場は、日曜と言う事もあって結構人が多かった。

結婚前に良く行っていたイタリアンの店は、予約を

入れていなかったので少し待たされたが、食事を終

え店を出る8時半頃には人気もまばらになっていた。

店を出ると

「じゃあさ、デートの締めにこのカメラの1枚目、観覧

車バックで撮らない?」

洋子にしてみれば結構恥ずかしい提案ではあったが

、食事をしながらずっとカメラの説明書をながめていた

のも見てるし、新宿で川名を追ってから、いまいち気持

ちが晴れないので、高雄のテンションに便乗し提案に

乗る事にした。

「でもさぁ、観覧車バックにって、観覧車まで行ったら

撮れないんじゃないの?」

歩きながら洋子が言うと

「あ、そうか!でもまあ、それなら乗っちゃって夜景バ

ックってのも良いんじゃないか?もう歩いてきちゃた

んだし」

洋子としては、それならまだ人目も気にしないで良い

と思い、カメラをいじりながら歩く高雄に着いて行く。

観覧車の下に着くと

「ああ、やっぱりこれじゃあどう考えても無理だな」

レンズを覘きながら高雄がつぶやく。

「じゃあ乗っちゃう?」

洋子に言われ、高雄はレンズを観覧車の乗り口に

向けた。

「あ、お隣さん!」

「え?」

「ほら、今乗り込んでった人絶対そうだ!」

高雄の一言に急に洋子の心音が早くなる

「ちょちょちょっと」

と洋子は高雄の袖を引き隣接するアミューズメントパ

ークの入り口の陰に隠れる。

「何だよ別に隠れる事ないだろ?」

高雄はちょっとむくれた様だったが

「本当に川名さんだった?」

何故か小さい声で洋子が聞き

「だって今日見ただろ?絶対そうだよ」

高雄が答えると、洋子の頭の中で一斉に色んな

事が走り回る。

3回も街で出会う事があるだろうか?

もし、さっきの事が気付かれていて高雄の耳に入

ったらどうしようか?

いや、それよりもさっき自分が追跡していたのも、

実は逆だったんじゃないだろうか?

もしかしたら、実は今まで私達が観察されてたん

じゃないだろうか?

しかし、高雄は洋子の気も知らず

「・・・でも街で同じ人2回見かけるだけでも不思議な

のに、やっぱりあの人変わってるんだな、1人であの

歳の人が観覧車乗るか?ふつう」

と楽しそうに話している。

洋子は、高雄に生返事を繰り返し、色々考えてみた

が確かめてみるしかないと思い

「本当に川名さんだった?」

もう一度高雄に聞くと

「本当だって!お前もしつこいな、じゃあ出口にいたら

分かるから見ててみればいいだろ?」

と言うので出口の見える所まで行き物陰から覗き込んだ。

5分程見ていただろうか、しかし川名は降りて来なかった。

中年の男すら降りて来ない。

「もう降りちゃったのかな?」

高雄が言うと、洋子は辺りから川名が自分を見ているよう

な気がして来た。

そして、2人は写真を撮る事も忘れ、帰宅の途についた。

さて、ここからいつもの質問になります。

次回、洋子は近所の奥さんから川名の噂を聞きます。

どんな内容がいいでしょうか?

1 家族の事

2 仕事の事

3 女性関係の事

4 趣味の事

今回も、4日後に投票は締め切ります。

また皆さんコメントの欄から投票宜しくお願いします♪

あ!それから、次回以降は同票があった場合、同票

同士の中で一番早く投票してくれた人の居る番号に

決めたいと思ってます・・・今回みたいに、3つも同票

が重なると書けなくなっちゃう事もあるかもしれない

ので(笑)

それから、投票を初めてする方は、この記事の下にあ

コメントと書かれた場所をクリックして、メールアドレ

スと名前を記入してから自分が気に入ったシチュエー

ションの番号を書いて、送信を押してください。

メールアドレスは、一般に公開される事は無いので、

気楽に投票して下さいね♪

僕からいきなりメールする事もありません。

あ、そうだ!名前は本名じゃない方がいいと思います♪

では、皆さん本当に長々とお付き合い有難うございま

した♪

これから段々文章力も付けていきます!

俺等が加藤を育ててやるぜぃ!位の気持ちで気長に

応援宜しくお願いします♪

| | コメント (12)

2007/09/15

ぶさ可愛いのが好きっ♪

Blogpag

可愛すぎる!!

今日帰りに撮ったお爺ちゃんパグ♪

足はヨロヨロなのに、ご主人が店から出て

来たらよろけながらはしゃいでました♪

はっきり言って、僕は格好良い動物より、

断然ぶちゃいくな動物の方が好きなので

すっっっっっっ!

犬なら、ブルドッグがNO.1!

猫ならおでぶちゃんがいい♪

大体ぶさ可愛い動物見るとテンション上が

ります♪♪

ブルドッグの子犬なんてまぁ、僕にとってぶ

さ可愛いの頂点みたいな存在です。

2.5頭身位の体、アラレちゃんに出てくる

う○ちみたいなしっぽに、ダレた皮膚、足も

太くて短いし・・・う~んミラクルだ♪

絶対その内ブルドッグを飼ってやるのだぁ!

わぁぁぁぁぁぁぁぁい♪♪

・・・と、テンション上がりきった所で告知です。

来週月曜日、9月17日にブロ本更新します!

是非覘きに来てやって下さい。

告知、告知とうるさいようですが、新規の方に

も見ていただきたいので、ブロ本の投票数が

波に乗るまでご辛抱下さい。

では、また明日~♪

|

2007/09/14

今日も・・・

明日への遺言仲間と爆遊!!

店出て、凄いテンションのままあほな写メール

撮って遊んじゃいました♪♪

名付けて・・・って別に名前付ける必要は全く

無いけど、アホ写メール七変化!

いちいち、お題を出して撮ってみました♪

出演・・・俊藤さん、祥平さん、坂東君、はな

ちゃん、原田君、中山ちゃん、そして僕♪

Blognakamakama_001

怖い顔・・・

Blognakamakama_002

ビックリした顔・・・

Blognakamakama_003

満面の笑み・・・

Blognakamakama_004

格好つけた・・・つもり

Blognakamakama_005_2

タイトルは・・・言えまっせん!!

ある女優さん風をイメージしました。

心臓の悪い方は、画像を拡大してご覧にな

らない事をお勧めします♪

これから寝る方はうなされないように・・・

|

2007/09/10

バスケ♪

Blogphotojijinodaiwagoalnoumiso_002

今日は、弟と、明日への遺言仲間の坂東君

バスケ♪

そして、友人の助監督の土肥君とこれまた明日

への遺言仲間の俊藤さん原田君が合流し、食

事&お茶に・・・

Blognakama_001

土肥君と他の皆は初対面でしたが、いきなり意気

投合し、まぁ皆盛り上がりました♪

上の写真は左から坂東君、俊藤さん、原田君です。

土肥君はあんまり写真好きじゃないので写してませ

んが、この写真左後方にいます・・・同じく弟も。

Blognakama_002

そして、何やらデジカメを覗き込んでる俊藤さん♪

何か可愛かったので撮っちゃいました♪

今日は楽しかったなぁ。

それでは、それでは、ブロ本9月17日敬老の日に更新

するので見て下さいね~♪

|

2007/09/08

投票終了!!

今回のブロ本の投票は終了しました♪

最初はどうなる事かと思いましたが、結局

11人の心ある方々のお蔭で続けて行け

そうです!

ヒラマキさん

スカイブルーさん

ikuhime♪さん

笑子さん

ドアアタックママさん

パウンドケーキさん

bonobonoさん

skyさん

たくまさん

オスカルさん

らむじ~さん

本当に有難うございました♪

今回の投票結果は、次回9月17日のブロ本

新日、ブロ本更新と同時に公開する事にします。

今回投票してくれた皆さん、次回も参加お願いし

ます♪本当に有難うございました♪♪

そしてっ!今日はこんなもんでブログは終わりま

せんのですっ!

今日、食事に行ったじいちゃん(黒澤明)のお気

に入りだったお店を紹介しちゃいます♪

なが~いブログになりますが「よ~し、見てやろう

じゃねぇか」って人は付いて来て下さい♪

ここのお店は、本当に!本当にっ!!一杯料理

が出てきます!!!

そして、その料理が本当に美味しい♪

もし、行こうと思ったら、相当お腹を空かせて行っ

て下さいね。

場所は横浜元町で

お店の名前は元町梅林

それでは、今日撮って来た梅林のメニューを公開

しちゃいますっ!(季節等により内容は変わります)

Blogbairin_004_4

鰯の煮付け、椎茸とキュウリの和え物、冷たいお汁。

Blogbairin_005_3

お稲荷さん。

Blogbairin_006_4

生のとうもろこしとキュウリに自家製味噌を添えて。

Blogbairin_007_2

花咲ガニ。

Blogbairin_009_2

カツオの薄造り。

Blogbairin_010_2 

つきたて餅の揚げ餅と、葡萄の白和えの様な物。

Blogbairin_011_2

樽盛りのお造り。

Blogbairin_012_2 

ビーフシチュー。

Blogbairin_013_3

伊勢海老とマツタケ、栗のほうろく焼き。

Blogbairin_014_2

マツタケの土瓶蒸し。

Blogbairin_015_2

色々盛り合わせ。

Blogbairin_016_2

ごぼうのポタージュ。

Blogbairin_018_2

きのこ鍋。

Blogbairin_020_3

えぼ鯛の煮付け。

Blogbairin_022_2

マツタケとホタテのクリームソース。

Blogbairin_023_2

鰻巻き。

Blogbairin_024_2

マツタケのフライ。

Blogbairin_025_2

アボカド、海老、バナナの春巻き。

Blogbairin_027_4

寒天の酢の物。

Blogbairin_028_2

特大エビフライ。

Blogbairin_029_2 

ステーキ。

Blogbairin_030_2

伊勢海老の味噌汁。

ね?いっぱい出てくる♪

心づくしの料理と、店員の皆さんの気持ちの良い

接客に、心もお腹も満たされます♪

黒澤明の愛した味・・・元町に行ったら味わってみ

て下さい。

元町梅林 045-662-2215

最後に、梅林の看板娘を♪

Blogbairin_032_3

何時も素敵な笑顔で迎えて下さいます。

いつまでも元気に頑張って下さいね♪

| | コメント (0)

2007/09/03

隣人A

               6月30日

洋子は何だか今日も隣人の事が気に掛かっていた。

昨日越してきたはずの隣家は、まだやらなきゃならない作業

がある筈なのに、人の気配を感じない程静かであったし、昨

夜遅くから停まっている黒塗りの高そうなベンツも気になって

いた。

高雄は今日は土曜だったが、ゴルフだと言って朝早く出掛け

て行った。

洋子は、友人の杏子と新宿でランチの約束をしているので化

粧をしていると、隣家からドンドンと壁を叩くような音がする。

あ、やっぱりいるのね。そう思って気にせず手を動かしていた

が、良く聞いてみるとドンドンと言う音の他にうめき声の様な

叫び声の様な物が微かに混じって聞こえて来る。

洋子は気になりベランダの窓を開け隣を窺うが、カーテンが閉

まっていて中を窺い知る事は出来ない。

しかし、やはりうめき声の様な物は聞こえて来るし、壁を叩く

様な音もするので聞き耳を立てていると、少ししてピタッと音

は止んでしまった。

何なんだろう?とは思ったが、杏子との約束があるので、洋

子は急いで身支度を済ませ家を出た。

家を出て隣家の前を通る際、洋子は勿論、隣家の様子を窺う

様にして通ったが、まだ表札は無く名前も分からず、玄関脇

の駐車場には黒塗りのベンツが相変わらず置いてあるだけ

で、さっきのうめき声が幻聴であったかの様に静まり返って

いた。

洋子は新宿に向かう電車の中で、昨日越して来た不思議な

隣人の事を整理して考えてみようと思ったが、名前も分から

ないこんなに情報の少ない段階では、ただ、謎が深まるば

かりでまとまる筈が無かった。

そして洋子は杏子と会うと、ランチを摂りながら、そのまとま

らない考えを吐き出すように杏子にぶつけた。

「ね?何だか変なのよ、仏像やら、便座やら、高級外車が停

まってるかと思ったら、何だか変なうめき声みたいなのは聞

こえて来るし・・・しかも挨拶にも来ないのよ?普通引越しした

ら近所に挨拶回り位しない?」

杏子は3ヶ月後に出産を控えているその大きなお腹をさすり

ながら

「でも私もしてないかも」

と笑った。

「それは杏子が若いからよ、まだ会って無いから分からない

けど、きっとお隣さんいい歳よ」

「そうだよねぇ、仏像なんて若い人持ってないもんね。あ、も

しかしたら新興宗教とかかもよ?車ってベンツなんでしょ?

ああ言うのって結構儲かるんだって。うめき声みたいのとか

って念仏なんじゃないの?」

杏子が言うと

「あ!そうかもしれない」

洋子は納得した様に頷く。

しかしすぐに考え直し

「え?でもさ、じゃあ便座は?それじゃ便座3つも運んだ

意味が全然わからないじゃない」

と言うと

「そんな事私がわかる筈ないでしょうが。例えば・・・便座

マニアとか?・・・ってあんたのお隣さんでしょ?」

杏子は笑い飛ばす

その後話題は友人の恋愛話などに移りランチを終えると、

2人は今日の夕食は出来合いの物で済ませちゃおうとデ

パ地下で買い物をし、新宿駅で別れた。

洋子は調布駅で少し足りない物を買い足し家へ戻ったが

入れた筈の場所に鍵が無いので探していると、引越して

来た方の隣家から40前半から中頃だろうか?典型的な

中年太りのさえない男が出て来た。

白髪の混じった頭は、撫で付けるでもなく、起きたまま放

っぽらかしの様で、短パンによれたTシャツ、ゴムが伸びき

っているのだろうか?片方の靴下はずり下がっている。

洋子は挨拶をと思ったが、一瞬その風貌に見入ってしま

った。

洋子を気にする様子も無く洋子の家の前を通り過ぎよう

としたので、少しドキドキしたが、洋子はその男に声をか

けた。

「あ・・・あの、どうも隣の尾鷲です」

洋子が言うと、男は振り向いた。

「・・・どうも」

「昨日越して来られたんですよね?」

聞くが、男は洋子の目も見ず

「・・・はあ」

と答えるだけだった。

やっぱり何か変。と思ったが、危険そうな雰囲気は無い

ので、元々の昨日からの興味も手伝って洋子は

「あ、まだ表札が出てなかったのでなんてお呼びしたら・

・・」

と続けた。

男は特に面倒臭そうな表情も見せず、かと言って積極的

に答えるでもなく

「・・・ああ、川名です」

ボソッと答える。

洋子は、人の目を見ず話し、自信虚ろな目をしたこの男を

見て、益々この川名と言う男がどんな人間だか分からなく

なって来る様だった。

ただ、何かしらおかしな物を持っていると言う事だけは、洋

子の中で確信に近い物になっていた。

相変わらずこの川名と言う男は、焦点の会わない様な目の

ままボーっと突っ立っている。

洋子は昨日から気になっている事を聞いてみた。

「あ、あの・・・昨日失礼だとは思ったんですが、引越し作業

を見ていたら、引越屋さんのお兄さんが便座を3つも持って

たんですけど何に使うんですか?あ、すみません、わざわざ

見ようと思ったわけではなくて、目に入っちゃったもんです

から」

洋子の心臓は、心音が相手に聞かれてしまうんではないか

と言うほど脈打っていた。

それはそうだ、初対面の人間に対してする質問ではない。

勿論、それは洋子にも分かっていたが、昨日から目の前に

餌を置かれ『お預け』をされた犬の様になっていた洋子とし

てはいけないと思いながらもそこの制御が利かなかった。

「・・・・・・え?何でしょう?」

しかしこの川名と言う男聞いていなかった。

まさかこんな答えが返って来るとは思わないから洋子は

一瞬たじろいだが

「え、いや、あの、だから昨日お宅に便座が3つも運び込

まれたのが気になっちゃいまして」

気持ちを振り絞り再び聞いてみた。

「・・・ああ、あれはウォシュレットと言う便座の1番最

初の型なんです。良く出来てますあれは」

川名は相変わらずの表情のまま答えた。

しかし、今まで喰らいついて会話をして来た洋子の気持

ちは萎えてしまう。

何だか全ての感情の反応の遅いこの川名と言う男にイ

ライラして来てもいた。

「はぁ、そうですか」

そう言うと洋子は丁寧に挨拶をして家に入った。

洋子は家に入り、夕食の準備に取り掛かったが、自分

で話しを打ち切ったとは言え、やはりあの川名と言う男

が気になってしょうがなかった。

他の家族はどんな人達なのだろうか?

やはり、新興の宗教などに関係があるのだろうか?

ウォシュレットの1番最初の型・・・しかも3つ。やっぱり

杏子の言う通り便座マニアなのかしら?

結局、名前以外は何もはっきり分かっていない。

これから隣人としてやって行かなければならない洋子

としては、考えれば考える程頭がこんがらかる様であった。

夜の7時少し前に高雄が帰宅すると、洋子は高雄にシ

ャワーを浴びる隙も与えずに、今日1日あった事、勿論

川名と言う隣人の事を中心に報告したが、高雄は高雄

で、今日のゴルフでベストに近いスコアを出した事の方

に頭が行っている様であまり聞いていないのが、洋子に

は少し不満だった。

食事中も洋子の話しは続いたが、高雄は朝早く疲れて

いて生返事を繰り返すだけだった。

食事をサッサと済ませて、テレビを少し見ると

「じゃあ明日はデートだから、いつもの10時半で良い

よな?」

そう言って高雄は寝室に入ってしまった。

その後洋子は、いつもならこの時間高雄に占領されて

いて見れないテレビ番組を見ながら夕食の片付けをす

ると、シャワーを浴び、隣人や高雄の態度に釈然としな

い物を感じながらも、いつもより少し早目に床についた。

ここからがいつもの質問です!!

明日7月1日、洋子は、高雄とのデート先で隣人の川名

を偶然発見します。

場所は何処にしましょうか?

1 お台場

2 秋葉原

3 渋谷

4 新宿

5 表参道

今回も投票締め切りは4日後の9月7日ですが、投票

結果の発表は次回のブロ本更新日の9月17日に一

緒にする事にしたいと思います。

なぜ?それは話しを面白くする為です。

でも、投票結果の操作をしてるとは思われたくないの

で、9月7日に投票数は発表します♪

投票を初めてする方は、この記事の下にあるコメント

と書かれた場所をクリックして、メールアドレスと名前

を記入してから自分が気に入ったシチュエーションの

番号を書いて、送信してください。

メールアドレスは、一般に公開される事は無いので、

気楽に投票して下さいね~♪

僕からいきなりメールする事もありません。

あ!でも名前は本名じゃない方がいいと思います♪

では次回も楽しみにしてて下さい!頑張ります!

| | コメント (10)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »