« 公開いたします!! | トップページ | ブロ本! »

2007/08/20

ブロ本はじまりはじまり~♪

         『隣人A』

丁度1年程前、女性の多くがそうであるようにジューンブライド

と言う物に憧れていた洋子は、昨年6月結婚適齢期と一般に

呼ばれる25歳で尾鷲家に嫁ぎ、ここ調布に移り住んだ。

嫁ぐとは言っても、夫、高雄の実家は山梨なので、高雄と1年

程同棲していた洋子としては苗字を変え、住む場所が移った

程度の事である。

夫の高雄は小さな医療器具メーカーの役員をしていて、2人

の住んでるこの家は家賃の8割を会社が負担してくれるので、

洋子は同世代の結婚している友人よりは大分裕福な生活が

送れていた。

平凡な一般の家庭に育った洋子としては、収入の安定も、実

家の荻窪が近い事も、家賃のわりに大きなこの家も、そして、

役員である夫は時間に融通が利くので連れ出してくれる毎週

のデートにも満足していた。

満足はしていたが、趣味と言う趣味も元々無く、最近暇な時間

を持て余す様にもなっていた。

         6月29日

『ピーッピーッピーッ!バックします』

洋子が朝食を食卓に並べていると、高雄が起きてきた。

「何だよ今日は朝からやけにうるさいな」

「あら?言ってなかったっけ?大家さんに言われたんだけど、今

日お隣さんが引っ越してくるんだって」

高雄はトーストをかじりながら

「でもこんな朝早くからか?普通もうちょっと時間考えるだろ」

不機嫌そうな顔をする。

「まあまあ、高雄だってどうせこの時間に起きなきゃいけないん

だし、起こしてもらえて良かったじゃない」

洋子がなだめるが、まだ高雄は不服そうである。

『おい!しっかり押さえろよ!』

外から声がすると高雄は立ち上がり、イライラした様子でリビン

グの窓から隣を覗き込んだ。

「おい!おいおい!洋子!何だあれ?」

高雄が洋子に手招きする。

洋子も急いで窓から隣を覗いてみると、引越屋の作業員が大

きな仏像の様なものを2階に上げている。

「うわぁ、何あれ?手が6本もあるしなんか怖い」

「この間の人はいい人だったけど今度のお隣さんはどんな人な

んだろうな?」

高雄はもうさっきの怒りより、仏像の方の気を取られてしまった

様だ。

「あ!見て!あの作業員の人凄いおっきな熊の縫いぐるみ抱え

てる!子供もいるのねきっと」

「ああ・・・あ!まずい急がなきゃ!今日は会議があるんだった!

俺着替えて来る」

高雄はトーストをほおばると2階へ駆け上がり、急いで着替える

とそのままの流れで玄関へ走って行った。

「いってらっしゃい」

靴を履いている高雄に、洋子がいつもの様に声を掛けると

「ん」

高雄は頷いたが

「あ、そうだ!きっとお隣さん引っ越したって挨拶が来ると

思うから丁寧に挨拶しとけよ。隣とは上手くやっといた方が

いいからな」

思い立ったように洋子に伝える。

「わかった」

洋子が答えると高雄は

「あ~やばいやばい!」

言いながら急いで飛び出して行った。

洋子は高雄を見送ると、今日は特にやる事も無いので

だらだらと洗濯や掃除を始めた。

今日は、昨日やったので拭き掃除無しの掃除を終え、

2階のベランダで洗濯物を干しているともう11時近かっ

たがまだ隣は引越し作業中であった。

洋子は、朝見た仏像が気になっていたので「どんな人が

引っ越してくるんだろう?」と手を動かしながら作業を見て

いると、鏡台やタンスが運び込まれ、息子さんのであろう

か、サーフボードなどが運び込まれていく。

「おーしこれでラスト!」

他の作業員に声を掛け、トラックから荷物を受け取る作業

員の方を見た途端、洋子の手は止まり見入ってしまう。

その作業員が受け取っていたのは何故か便座。

それも3つも抱えている。

洋子が首を傾げて見ていると、その便座を持った作業員

が洋子を見上げ

「あ、どうも奥さん!ご迷惑お掛けしてま~す!」

と声を掛けてきた。

洋子は、盗む様にして作業を見ていた恥ずかしさからか

「いえ、どうも」

と言うと、急いで洗濯物を干し部屋に戻った。

そしてその後は、夕食の買い物がてらランチでもしようと

調布駅まで行き、買い物を済ませ家に戻ると、時々隣家

を気にしながらいつものワイドショーを見て、夕食の準備

をしていた。

夜になり高雄が帰って来ると、洋子は夕食を囲みながら

お決まりの様に1日あった事を報告する。

「やっぱり何かお隣さん変よ?」

「何が?」

高雄が聞き返すと、待ってましたとばかりに洋子の口が

滑らかに滑り出す。

「だってね、朝変な仏像見たでしょ?」

「ああ」

「それでね、気になって洗濯物干しながらお隣さん見て

たらね、別に他の物は変な物運んでなかったけど、何か

3つも便座運び込んでるの。便座よ?便座!おかしいと

思わない?」

「便座ってあのトイレの便座か?」

高雄は大して興味は無かったが、洋子に付き合い相槌

を打ってやった。

「そう、何か変なのよね。挨拶にも来ないし、朝から引越

しってのも何か普通じゃないわよねぇ。・・・夜逃げだった

りしたら朝に引越しなんてしないしね」

「当たり前だろ。夜逃げする人があんな目立つ時間に引

越しするはずないだろ?でも挨拶に来なかったのか・・・」

「うん」

「何か面倒臭そうな人が引っ越してきたな」

「そうね、ちょっと気持ち悪いけど明日会ったら声掛けて

見る。一応お隣になったんだし」

高雄は食事を終え、ソファーに座ると

「そうだな、一応挨拶くらいはした方がいい」

言いながらテレビを点けるとサッカー中継に夢中になっ

ていた。

ここからが皆への質問です!!

さて明日洋子が隣人に出会います。

どのように声を掛けましょうか?

①簡単に挨拶程度に声を掛けるだけで済ます。

②一番気になる便座の事を聞いてみる。

③町内会の集会に誘ってみる。

④相手から声を掛けてくる。

皆さん何番の展開が良いですか?ちょっと下の方

にあるコメントと書かれた場所を押してもらうと

コメント入力ページに行くので、名前(本名じゃない

方が良いと思います)とメールアドレスを入力して、

コメントの欄に気に入った展開(気に入ったのが

無かったらごめんなさい)の番号を入れて下さい。

今日から4日間の集計で1番要望の多かった展

開から続きを考え2週間後にアップします♪

メールアドレスは入力しても僕以外に公開される

事は無いので気楽に投票お願いしまっす♪

|

« 公開いたします!! | トップページ | ブロ本! »

ブロ本」カテゴリの記事

コメント

一番乗り~♪
5番の『実はお隣さんはバブだった』に投票します^^(身内ネタですいません><)

・・・。

えっと、すいません^^;
僕は2番がいいと思います☆

投稿: T.H | 2007/08/21 01:59

番がぃぃ

1番最初になんて話すのか気になる

投稿: しん | 2007/08/21 12:00

②番に一票!
続き楽しみにしてまーす♪

投稿: スカイブルー | 2007/08/21 20:22

自分から声をかける
興味を持っているのは自分なので。相手が挨拶してくれるのを待っても埒があかないと思います。いずれにしても挨拶は、自らすべきものだと思います。ただどんな方か分からないのに、何かに誘うのは軽率だと思います。他の人に迷惑が掛かるかもしれないし。

投稿: ナ | 2007/08/22 02:58

やっぱりこれは2番!!

初対面…かもしれない人に便座話を切り出すのって、とっても興味有ります(^_^)/
続きを楽しみにしてるぞよ♪

投稿: パウンドケーキ | 2007/08/22 06:55

3番が、展開に一番持っていきやすいカナって思いましたぁ〜ヾ(・∀・)ノ

投稿: ikuhime♪ | 2007/08/22 09:43

④でっ!!
お隣さんがどんな風に声をかけてくるのか、気になるもん!!

投稿: ラムジ~ | 2007/08/22 13:38

三番

投稿: 笑子 | 2007/08/22 20:52

五番の「怒鳴りながら布団を叩き嫌がらせをする。」がいい。

本当は、便座の事を聞く。

投稿: 四十肩カリアゲ男 | 2007/08/22 21:19

4番がいい

初めてなんて話すか気になる

投稿: しん | 2007/08/22 22:02

じゃ俺も二番で(^^)

投稿: パブ | 2007/08/23 01:38

やっぱり④番!
どこで、なんで、なんて声かけてくるのか…気になるなぁ
初顔合わせがどうなっちゃうのか楽しみ♪

投稿: tomo | 2007/08/24 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公開いたします!! | トップページ | ブロ本! »